2010年10月31日

第142回天皇賞(秋)

いよいよ秋の天皇賞ですね。

府中の2000mは外はありません。

よって7枠8枠を切ります。

過去、天皇賞秋で外枠で絡んだ馬がいますが、そういった馬は飛びぬけた力をもった馬です。

今の日本競馬で飛びぬけた実力をもった馬はいません。

しかも、雨予報。

ただでさえ内が有利な府中2000mでより一層内が有利になる条件がそろいました。

府中の重馬場は、基本的には内、先行有利ですね。

また、重馬場は欧州血統。

そうなると俄然注目したいのがシルポートとシンゲンですね。

ただ、シルポートは酒井騎手ですね。

ちょっと勝つまでは難しいと思います。

シンゲンは藤田騎手。

この人は不気味ですね。

しかしながら、骨折長期休養明け2戦目の馬をここで狙っていいものかどうか…。

判断に迷います。

言い忘れましたが、ブエナビスタは堅実馬。

この馬は3着までには来るでしょう。
(過去10年の天皇賞秋でも2.9倍以下の単勝オッズを付けた馬は全て3着以内に来ています。)

そんな中で、私が狙いたいのは…。

ジャガーメイルです。

この馬、一応これまで重馬場1回、不良馬場2回経験していますが、連帯率は100%。

何故か稍重は2戦してどちらも8着何ですが…。

また、東京コースは3-2-0-1。

着外は5着に負けた昨年のアルゼンチン共和国杯。

ここは内枠ですし、このメンバーですから、届くと考えています。

不安な点を挙げるとすれば、秋、冬に悪い成績が集中している事。

しかしながら、このメンバーならば大丈夫と踏んでいます。

そこで私の馬券は…。

単勝 3番 1,000円(ジャガーメイル)
複勝 3番 2,000円(ジャガーメイル)
複勝 8番 1,000円(シルポート)

以上です。

どうか当たりますように!!


以下PR

競馬予想ソフトパーフェクトライン


3連単の鬼


セレブホームレス

ラベル:GT 府中 左回り
posted by たか at 02:22| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

第71回菊花賞回顧

やってしまいました!!!

今年一番の大バカ馬券です…。

私の読み通り、重〜稍重にはならなかったんですが、ビッグウィーク、来ちゃいましたね…。

それも頭で…。

今年一番の大バカ勝負でした。

素直にいつも通り単勝も買っていれば…男前やったんですけどね。

ちなみに、今から思うと…。

ローズキングダムが勝ち負けという予想をしていた割にワイドはローズキングダムと絡めていないというまたまた大バカ馬券!!!

結構ショックです…。

もうちょっと自分の分析に自信が持てれば…。

まあ、仕方ないですね、こればっかりは…。

しかし、近年まれにみるしょぼい菊花賞でした。

時計的にもあまり評価できないですね。

上がりを見てみると、33秒台が2頭います。

上がり最速はクォークスターで33.5、次にローズキングダムの33.9。

クォークスターの場合は典型的な道中歩いてきて上がりに賭けたレース。

あまり評価できないですね。

でもローズキングダムは、離されたとはいえ2着に食い込んでますもんね。

結構評価できるかも知れませんね。

ただ、キングカメハメハ産駒。

今後の成長力に疑問です。

近年まれにみるしょぼい菊花賞とは言うものの、一応複勝ゲットしました。

そこで私の結果は…。

掛け金3,000円に対して換金金額が9,400円で6,400円のプラス。

先週までの負け分を考慮してトータル−20,300円。

複勝とかワイドばかりですが、今の所秋のGTは全て的中してますね。
(あまり自慢にはなりませんが…)

この調子で天皇賞以降も当てて行きたいと思います!


以下PR

競馬予想ソフトパーフェクトライン


3連単の鬼


セレブホームレス

ラベル:GT 外回り
posted by たか at 02:25| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

第71回菊花賞

いよいよ菊花賞ですね。

2010年度クラシック最終戦。

皐月賞馬もダービー馬も以内菊花賞ってどうなんでしょうね。

単純に考えればダービー2着のローズキングダムですよね。

鞍上は淀の長距離に強い武豊。

かなりの確率で菊花賞馬になる可能性を秘めていますね。

ただ、私の馬券ではこの馬では勝負できないんですよね。

本当はダービー馬エイシンフラッシュがここに出走してきて1番人気になってもらい、ローズキングダムで勝負するつもりでしたが、エイシンフラッシュが出てこない…。

そこであえてこの馬の不利な条件を探していくと…。

この馬、朝日杯の時に「三冠馬になれるかも?」と思った程の器でしたが…。

皐月賞4着、ダービー2着と、なかなか勝ち切れていません。

神戸新聞杯等は凄い脚を使いましたが、時計的には平凡ですね。

血統的に言うと…。

キングカメハメハ。

確かにいい子を出すんですが、3歳秋以降案外というイメージがあります。

菊花賞は神戸新聞杯組が好走していますが、ここ10年で神戸新聞杯と菊花賞を連勝した馬は2005年のディープインパクトのみ。

案外神戸新聞杯3着の馬が好走してますね。

ローズキングダムのマイナス要素はこの程度でしょうか…。

では、ローズキングダムを外してどの馬がいいのかというと…。

微妙です。

一般的にはダンスインザダーク産駒を狙うのが常道だとは思うのですが、今年は出走してません。

他のトライアルから選ぶとなると、今年のセントライト記念の時計は優秀ですね。

ただ、勝ち馬がクォークスター。

アグネスタキオンにヘクタープロテクター。

どうも3000m持つとは思えません。

3着馬もアロマカフェでマンハッタンカフェにハートレイク。

こちらも3000m持つとは思えません。

という事は、別路線ですね。

ここ10年の実績から判断すると…。

ここ10年で一番実績を残しているのは神戸新聞杯3着馬なんですよね。

今年で言えばビッグウィーク。

バゴにサンデーサイレンス。

微妙ですね…結論保留です。

他に、過去3走までに重賞意外で勝利していた馬が2000年〜2009年の間に2005年以外で連対しています。

また、3走前までに3着に入った経験のある馬がここ10年、全ての年において連対しています。

この2つの条件を満たす馬は…。

ビッグウィークとトレイブルレイザーしかいません。
(またビッグウィークですね。)

トレイブルレイザーはゼンノロブロイにフォーティーナイナー。

3000はちょっと長いかも知れませんが、このメンバー的には持つ可能性を秘めた馬ですね。

ただ、ヤネが和田竜二。

どうしても私はGTでこの騎手の馬券を買う気になれないんです。

となると…ビッグウィークでしょうか。

菊花賞当日は雨が降るそうですね。

となると稍重から重馬場。

そういう力のいる馬場で狙ってみたいのは…。

欧州血統の馬、マンハッタンカフェ産駒といった辺りですね。

マンハッタンカフェ産駒は、マンハッタンカフェの母方に欧州血統が入っていて力のいる馬場を結構得意としてますね。

ただ、3000m持つとは思えません。
(産駒は2200mまでですかね。)

となると…欧州血統を狙う形になります。

今回のレースで出走している欧州血統は…。

ビッグウィーク(父バゴはイタリアの競走馬でその血統にはアメリカ色も強いですが、ヨーロッパで活躍しているので、パワー型とみなします。)

リリエンタール(父モンジューはサドラーズウェルズ産駒でバリバリの欧州血統)

といった辺りでしょうか。

また、重〜稍重という事で前に行く馬を買いたいですね。

今まで挙げた条件の全てに絡んでくるのがビッグウィーク何ですよね。

川田君にかけていいんだろうか…。

まあ、仕方ないですね。

という事で私の馬券は…。

複勝 6番 2,000円(ビッグウィーク)
ワイド 6-11 1,000円(ビッグウィーク-リリエンタール)

以上です。

GTとはいえ、ちょっと弱気な予想ですが…。

ローズキングダムが勝つんでしょうね。
(でも重なら分からないですよ)

おこぼれを狙いに行きます!!


以下PR

競馬予想ソフトパーフェクトライン


3連単の鬼


セレブホームレス

ラベル:GT 外回り
posted by たか at 02:19| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱