2010年12月26日

第55回有馬記念

とうとう有馬記念ですね。

一年経つのがなんと早い事か…。

普通に考えれば、実力が安定しているブエナビスタですかね。

でも…。

この馬、どうも中山向きではないですよね。

前走失格の為、スミヨンも意地を見せるでしょうが、2着3着は十分にあり得る話ですね。

大体、有馬記念ってあがりが遅いですもんね。

あがりが遅い競馬ではブエナビスタって取りこぼしてますからね。

それを考えると…。

他の馬にスポットを当てるのも良いかも知れません。

本当はローズキングダムで勝負しようかと考えていたんですが…取り消しですからね。

他の馬を考えます。

上がりが遅い競馬ではヴィクトワールピサは強いですね。

また、内枠に入ったのも好印象。

中山負けなしという所も好印象ですね。

ただ、この秋海外2戦とJCを使ってますから、疲れが残っているかどうかが微妙な所ですね。

一応、調教は良かったようですが…。

でも、その年の皐月賞馬が有馬記念を勝つというイメージがわかないんですよね。

イメージでは、その年の皐月賞馬で有馬記念を勝った馬って2冠馬か3冠馬なんですよね。

そこをどう考えるかですが…。

他に気になる馬は…。

トーセンジョーダン。

この馬、目下3連勝ですが、どうなんでしょう。

実力的に一線級と戦っていないのが判断に迷う所ですね。

馬自体は…そこそこの素質馬ですよね。

微妙です。

ルーラーシップ。

この馬は素質馬ですね。

この秋にまだ1戦しかしていないのも好感が持てます。

ただ、この馬も一線級と戦ってどうかという所が疑問に残ります。

メイショウベルーガ。

強い馬なんですが、有馬記念に来るかな?

ちょっとイメージしにくいです。

ダノンシャンティ。

NHKマイル以来の競馬ですが…。

克服しなければいけない課題が多い。

長期休養明け、距離、脚質…。

ここで勝ったら相当な化け物ですね。

あり得ない話と思います。

ただ、化け物である可能性も残ってますが…。

エイシンフラッシュ。

この馬はかなり悩む所です。

秋に2戦ということで、余力は残ってますよね。

その年のダービー馬が有馬を勝つというのは…。

2冠馬、3冠馬を除けば、ダイナガリバーまで遡ると思います。

ただ、前例がないというわけではないですから、これは切れないですね。

トゥザグローリー。

秋に使いすぎですね。

でも、切りきれない魅力を持っているのは事実ですね。

過去の有馬記念優勝馬のイメージに当てるとすれば、ダイユウサクパターンですかね。

ドリームジャーニー。

もうないですよね。

もうないと思います。

ただでさえ、5枠より内が有利な有馬記念で…。

オウケンブルースリ。

ないでしょう。

ペルーサ。

出遅れなければ、そこそこ走るとは思いますが、出遅れます。

それは致命的です。

レッドディザイア。

人気が低すぎですね。

あると思いますが…。

ジャミール。

ステイヤーズS組は有馬では来ません。

以上から考えると…。

ヴィクトワールピサかエイシンフラッシュですね。

レッドディザイアは良いんですけど、8枠というのが気になります。

どちらで攻めるか…。

ヴィクトワールピサかな。

そこで私の馬券は…。

単勝 1番 ヴィクトワールピサ 3,000円

複勝 1番 ヴィクトワールピサ 6,000円

以上です。

勝って有終の美を飾りたいですね。

デムーロ頑張れ!!!

ラベル:GT 中山 右回り
posted by たか at 03:10| Comment(2) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第62回朝日杯フューチュリティーS回顧

グランプリボス…斜行ですよね。

まあ、外人ジョッキーに甘いJRAではさばけないでしょうが…。

しかし2着3着とディープ産駒ですか。

なかなかのレースでしたね。

大概の馬がかかっている中で、リベルタスもかかっていました。

でもあのねばり…。

ちょっと楽しみかもしれませんね。

ただ、ディープインパクト自体が2歳のデビューから4歳の引退まで、ほぼ440キロ台の馬体重でしたので、成長力には?ですね。

とりあえず複勝ですがゲット出来ました。

良かったです。

結果…。

投資金額3,000円に対し、複勝的中。

回収金額5,000円、純利益2,000円

先週までの負け分を加味して-30,400円。

さあ、有馬記念ゲットで今年を締めくくるぞ!!


ラベル:中山 GT 右回り
posted by たか at 02:48| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

第62回朝日杯ヒューチュリティーステークス

今回は朝日杯ですね。

このレースって、かなり固いレースですね。

なんと、1番人気が3着以内を外したのはここ10年で1度だけ。

しかも、1番人気、2番人気のどちらも連に絡まなかったのもここ10年で1度。

となると…1番人気、2番人気のレースと言えなくもないですね。

そのなかで断然の1番人気なのが10番サダムパテック。

出遅れながらの東スポ杯勝利は凄かったですね。

朝日杯での好走条件であるポイントを考えてみると…。

1番人気、前走重賞、前走1800m等々。

すべてに当てはまります。

当てはまらない条件は…。

朝日杯では1〜4枠が好走していますが、今回サダムパテックは5枠。

くらいでしょうか…。

しかも、5枠よりも外だった馬の好走条件は4角5番手以内。

そのあたりはちょっと外れますね。

ただ、私として気になるのは…。

サダムパテックは3戦すべてにおいて出遅れています。

中山マイルでは出遅れはかなりのマイナスですね。

そこで注目したいのが、リベルタスとリフトザウイングス。

この2頭とも前走出遅れているんですが…。

ここは素直にリベルタスで勝負します。

そこで私の馬券は…。

単勝 2番 1,000円(リベルタス)

複勝 2番 2,000円(リベルタス)

以上です。

ディープの息子というのもちょっと思い入れがある所ですが、この所GTを外人騎手に結構持っていかれているんで、これからの世代の馬はなんとか日本の騎手で…なんてちょっと勝負以外の要素が入ってしまってます。

この2頭のうち条件的に合うのはリフトザウイングスなんですが…。

福永君の2週連続GTVを期待します。

ラベル:GT 中山 右回り
posted by たか at 02:59| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱