2010年12月19日

第62回朝日杯ヒューチュリティーステークス

今回は朝日杯ですね。

このレースって、かなり固いレースですね。

なんと、1番人気が3着以内を外したのはここ10年で1度だけ。

しかも、1番人気、2番人気のどちらも連に絡まなかったのもここ10年で1度。

となると…1番人気、2番人気のレースと言えなくもないですね。

そのなかで断然の1番人気なのが10番サダムパテック。

出遅れながらの東スポ杯勝利は凄かったですね。

朝日杯での好走条件であるポイントを考えてみると…。

1番人気、前走重賞、前走1800m等々。

すべてに当てはまります。

当てはまらない条件は…。

朝日杯では1〜4枠が好走していますが、今回サダムパテックは5枠。

くらいでしょうか…。

しかも、5枠よりも外だった馬の好走条件は4角5番手以内。

そのあたりはちょっと外れますね。

ただ、私として気になるのは…。

サダムパテックは3戦すべてにおいて出遅れています。

中山マイルでは出遅れはかなりのマイナスですね。

そこで注目したいのが、リベルタスとリフトザウイングス。

この2頭とも前走出遅れているんですが…。

ここは素直にリベルタスで勝負します。

そこで私の馬券は…。

単勝 2番 1,000円(リベルタス)

複勝 2番 2,000円(リベルタス)

以上です。

ディープの息子というのもちょっと思い入れがある所ですが、この所GTを外人騎手に結構持っていかれているんで、これからの世代の馬はなんとか日本の騎手で…なんてちょっと勝負以外の要素が入ってしまってます。

この2頭のうち条件的に合うのはリフトザウイングスなんですが…。

福永君の2週連続GTVを期待します。

ラベル:GT 中山 右回り
posted by たか at 02:59| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱