2010年01月12日

史上最悪の落馬事故

11日の中山4R新馬戦で9頭が落馬、競争を中止するアクシデントがありました。

私もTVで見ましたが凄かったですね。

原因としては三浦皇成騎手騎乗の10番ノボプロジェクトの走行妨害。

三浦皇成騎手は1月16日から24日まで騎乗停止となるとの事です。

確かに、ノボプロジェクトは4コーナーで外に膨れてますね。

新馬戦という事がこれだけの落馬事故につながった原因ですね。

私としてはこの事故で落馬した馬9頭が今後レースに恐れを抱かない事を祈るだけですね。

いろんなジョッキーの話を読んでいると新馬戦で一番気をつける事は「競馬は恐くない物という事を教える事」という記載をよく見ます。

今回落馬した9頭は恐らくレースに対する恐怖心が芽生えたでしょうね。

これは馬にとって不幸(レースで活躍できなければ馬刺になりますし)ですし、馬に投資した馬主、調教師、調教助手、厩務員、その馬の馬券を買った人達(この人達は今回のレースでの損失ですが…。)と本当に多くの不幸を呼びます。

皇成騎手はフリーになるようですが、まだ腕が未熟と言わざるを得ません。

この落馬事故をきっかけにもっと腕を磨いて、将来は武豊を凌ぐジョッキーに育つ事を期待してます。
ラベル:事故
posted by たか at 12:57| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱